パネルリサイクルビジネスモデル研究会参加について

平成28年1月29日に東京で開催されましたパネルリサイクルビジネスモデル研究会(日本みらい環境整備機構)に会長以下4名で参加しました。

FIT(固定価格買取制度)終了時の発電所の撤去時や、運用中の破損等による太陽光パネルの高再資源化に向けての技術開発、収集運搬保管の方法、などの検討を各所専門の方々を交えて検討を行いました。

現在、太陽光発電所設備の建設に伴い環境にやさしいエネルギーの開発を行っておりますが設計開発、建設、メンテナンス、撤去(ゆりかごから墓場まで)の一貫したシステムをつくりを行い更なる環境配慮に寄与できるように活動してまいります。